カープ

【1991年連載「CARPはばたけルーキー」】 <7> 田代尚幸(投手)=ドラフト外

2020/9/8 17:30

 ▽屈辱をバネにプロ入り

 男がプライドを傷つけられると、時としてすごいエネルギーを生み出すものらしい。田代の場合がそうである。順風満帆な社会人生活を送っていた一昨年、新監督とピッチング理論の違いから衝突し、「私は試合に使ってもらえないので野球部をやめました」。以後は「いつか監督を見返してやる」との屈辱感が生きがいとなり、プロ野球選手となった。
(ここまで 172文字/記事全文 1254文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 1軍登板なく引退した田代
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧