カープ

9月12日阪神戦 遠藤またも初回失点、制球定まらず

2020/9/12 20:19
【阪神―広島】五回、阪神2死一、三塁、治療を終え1度マウンドに戻ったが、降板することになった遠藤(中)=撮影・山本誉

【阪神―広島】五回、阪神2死一、三塁、治療を終え1度マウンドに戻ったが、降板することになった遠藤(中)=撮影・山本誉

 遠藤が同じ過ちを繰り返している。3試合続けて一回に失点。この日も制球が定まらずに走者をためて、大山に浴びた3ランが勝敗を決した。五回途中3失点で3敗目。先制点を与え続け「入りのところで迷惑ばかり掛けている」とわびた。
(ここまで 109文字/記事全文 481文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧