カープ

宇草、磨く走塁技術 50メートル5秒8の俊足

2020/9/15
赤松コーチ(左)の指導に耳を傾ける宇草

赤松コーチ(左)の指導に耳を傾ける宇草

 広島の新人宇草が、走塁技術の向上に重点を置いている。「めちゃくちゃ下手なのでうまくなりたい。失敗してコーチに怒られながらでもやっていくことが大事」ときっぱり。50メートル5秒8の脚力を生かすため、磨きをかけようとしている。
(ここまで 112文字/記事全文 546文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ファーム情報の最新記事
一覧