• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • マツダ球場、25日から観客1万6500人に カープ、16日からHPで販売 新型コロナ、人数制限緩和で

カープ

マツダ球場、25日から観客1万6500人に カープ、16日からHPで販売 新型コロナ、人数制限緩和で

2020/9/15
無観客で行われたマツダスタジアムでの地元開幕戦(7月4日)

無観客で行われたマツダスタジアムでの地元開幕戦(7月4日)

 広島東洋カープは15日、広島市南区のマツダスタジアムで25日から10月1日に開催する公式戦7試合の観客数の上限を、5千人から定員の50%となる約1万6500人に引き上げると発表した。年間指定席分を除き、9月16日午前11時から球団公式ホームページ(HP)で一般販売する。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためのイベント人数制限が19日に緩和されることを受けて、変更した。対象は25〜28日のDeNA戦と、29日〜10月1日の巨人戦。観客同士の密を避けるため、販売席種を制限。内野2階自由席は指定席(2500円)として販売する。球場窓口やコンビニエンスストアなどでは販売しない。10月6〜18日にある公式戦9試合分は、9月24日ごろの販売開始を予定。10月27日以降については未定となっている。

 プロ野球は約3カ月遅れで、6月19日に無観客で開幕。政府の指針に従い、7月10日から5千人を上限に観客を入れて公式戦を実施してきた。広島球団は入場者を特定した上で、時差を付けた退場やマスクの着用の義務付けなど感染防止対策を講じてきた。「引き続き対策をしっかり取っていきたい」としている。(友岡真彦) 

【関連記事】

カープ「噴霧隊」、客席を除菌 タンク背負いコロナ対策

4987人が待望の観戦 カープ地元戦、今季初

「新たな観戦」球場満喫 カープ公式戦、風船禁止やマスク

マツダ球場で初の無観客試合 オープン戦


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 10月6―18日のマツダ球場入場券、24日発売 球団HPで (9/23)

     広島は23日、マツダスタジアムで10月6〜18日に開催する公式戦9試合の入場券を9月24日から販売すると発表した。観客数の上限は年間指定席を含め、定員の50%となる約1万6500席のまま。

  • 【きょうは何の日】2007年9月24日 (9/23)

     広島市民球場のヤクルト戦が、雨のため1時間29分遅れで始まった。開始の遅れではリーグ最長。午後7時29分にプレーボールし、終了は同10時40分だった。

  • 野村、6勝目懸けて23日先発 対巨人、今季初 (9/22)

     広島の野村が6勝目を懸けて23日の巨人戦(東京ドーム)に予告先発する。巨人とは今季初対戦。「一発を警戒する打者が多いのでしっかりゴロを打たせていければ。自分の持ち味を出していきたい」と丁寧な投球を誓...

  • 【きょうは何の日】1970年9月23日 (9/22)

     井上弘昭が球団初のサヨナラ満塁本塁打を放った。大洋戦(広島)の九回に2点差を追い付き、2死満塁。平松政次のスライダーを左翼ポール際へ運んだ。

  • 22日先発の遠藤、菅野との投げ合いに意欲 (9/21)

     22日の巨人戦(東京ドーム)は遠藤が予告先発する。菅野との顔合わせに、「球界を代表する菅野さんと投げ合えるのを幸せに感じながら、楽しく思い切って自分の投球ができれば。良い試合をしたい」と意欲を見せた...