• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 9月20日ヤクルト戦 コイ若手中継ぎ陣が失速 持ち味生かせず次々失点

カープ

9月20日ヤクルト戦 コイ若手中継ぎ陣が失速 持ち味生かせず次々失点

2020/9/20
【ヤクルト―広島】六回、ヤクルト無死一、二塁、1死も取れずマウンドを降りる島内=手前(撮影・浜岡学)

【ヤクルト―広島】六回、ヤクルト無死一、二塁、1死も取れずマウンドを降りる島内=手前(撮影・浜岡学)

 若手中継ぎ陣の勢いが失速している。ともに23歳の島内と高橋樹が失点し、1―3の接戦は大味なゲームに様変わり。九回に打線が驚異的な追い上げを見せただけに、敗れたむなしさはいっそう募る。

 ともに持ち味を生かし切れなかった。六回から登板した島内は150キロ前後の直球を捉えられた。中前打、四球、右前打で無死満塁とし、続く西田に2点左前打を打たれて1死も奪えず降板。1―7の七回には高橋樹が左打者の先頭村上に初球の142キロをバックスクリーンまで運ばれ、18日に続いて失点した。
(ここまで 236文字/記事全文 496文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧