カープ

9月20日ヤクルト戦 九回に意地、5得点

2020/9/20
九回、広島2死一、二塁、ピレラが適時二塁打を放つ

九回、広島2死一、二塁、ピレラが適時二塁打を放つ

 打線が九回に意地を見せた。2死からの6連打などで5得点。朝山打撃コーチは「小川を完投させず最後に引きずり降ろせた」と、2点差まで追い上げた粘りを評価した。
(ここまで 78文字/記事全文 229文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧