• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 9月21日巨人戦 またも投壊、コイ沈痛 九里6失点、中継ぎも粘れず

カープ

9月21日巨人戦 またも投壊、コイ沈痛 九里6失点、中継ぎも粘れず

2020/9/21
【巨人―広島】四回に3失点し、険しい表情でベンチに引き揚げる九里(撮影・浜岡学)

【巨人―広島】四回に3失点し、険しい表情でベンチに引き揚げる九里(撮影・浜岡学)

 勢いの差をまざまざと見せつけられる、打たれっぱなしの3時間50分だった。巨人ベンチは主力野手を続々と交代させる余裕ぶり。一方の広島ベンチは借金が再び今季最多の10となり、沈痛な表情が居並んだ。
(ここまで 97文字/記事全文 493文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧