カープ

カープ、2軍戦26日も中止 オリ2選手がコロナ感染

2020/9/25
由宇球場(岩国市)

由宇球場(岩国市)

 広島は25日、岩国市の由宇球場で予定していたウエスタン・リーグのオリックス戦を中止した。オリックスの2投手が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性と判定され、濃厚接触者の特定が済んでいなかったため。

 オリックスは24日までに左沢優(25)、竹安大知(25)の両投手の感染が判明したと発表。その他の74人は陰性が確認されたが、遠征を見合わせて自宅待機となった。

 濃厚接触者の特定作業が続くため、26日の同カードは中止が決定。27日は状況を見て開催の可否を判断する。 

【関連記事】

オリックス竹安が陽性 新型コロナのPCR検査 24日
オリックス2軍の左沢投手が陽性 新型コロナのPCR検査 23日
来季へと向かう新しい熱
大瀬良投手が右肘手術、今季の復帰は絶望的
中崎投手が右上腕部を手術


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ファーム情報の最新記事
一覧