カープ

大瀬良、右肘手術後初めてリハビリ公開

2020/10/9 16:30
はつらつとした表情で中崎(左)とトレーニングに励む大瀬良

はつらつとした表情で中崎(左)とトレーニングに励む大瀬良

 広島の大瀬良大地投手(29)が9日、廿日市市の大野屋内総合練習場で右肘手術後初めてリハビリを公開した。「いいステップを踏んでキャンプ、(来季の)開幕に向けていい形で進めていきたい」と話した。

 右肘の状態を確認しながらのシーズンだった。11試合に先発し、5勝4敗。不本意なマウンドが続き、9月6日に登録抹消。同16日に手術を受けた。「最後は(投げることが)難しかった。あのまま頑張っていても、チームに貢献するどころかマイナスになると考えた」と、手術を決断した思いを明かした。

 現在はボールは握らず、患部周辺の強化やストレッチ、ジョギングなどに取り組む。「(1軍で)若い選手は一生懸命、主力も歯を食いしばって頑張っている。離脱した責任は重く受け止めている。同じことを繰り返さないよう、いいパフォーマンスを出せる形で戻りたい」と力を込めた。

【関連記事】

大瀬良が右肘手術、今季の復帰は絶望的

【2020 4選手の挑戦】<2>大瀬良大地「真のエース」へ

【コイの野球人】大瀬良大地(1)家族の絆

【コイの野球人】大瀬良大地(2)急成長

【コイの野球人】大瀬良大地(3)新人王

【コイの野球人】大瀬良大地(4)試練

【コイの野球人】大瀬良大地(5)真のエースへ



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • リーグ打率トップの菊池、意地の勝ち越し打 (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの菊池涼介が、意地の勝ち越し打を放った。 2―2の七回1死二塁、福谷が投じたツーシームを強振。鋭いゴロは左翼線を破る適時二塁打となった。代わった...

  • 羽月、初アーチに続き勝ち越し打 打率は3割超え (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの羽月隆太郎が乗っている。 四回に同点となるプロ初本塁打を放った3年目が勢いを見せつけたのは五回だった。2死一、二塁で低めのツーシームを捉え、し...

  • 羽月、3年目でプロ初アーチ 内角直球を右翼席へ (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの3年目羽月隆太郎がプロ初アーチを放った。 1点を先制された直後の四回無死、1ボール1ストライクから内角の直球を鋭く振り抜いた。打球は右翼席ギリ...

  • 【きょうは何の日】2001年5月9日 (5/8)

     ロペスが通算100号本塁打を達成した。巨人戦(広島)の二回、6点差逆転の口火を切る左越えソロ。広島の外国人では、ライトルとギャレットに続く大台だった。

  • 九里、連敗ストップへ 「攻撃のリズム生むテンポで」 (5/8)

     広島東洋カープの九里亜蓮が、二つの「連敗ストップ」を懸けて8日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に臨む。チームは引き分けを挟んで6連敗中で、自身も3連敗中。「攻撃面にリズムが生まれるようなテンポで投...