カープ

育成新人の木下、大砲へ一歩 6本塁打、1年目で4番に

2020/10/13 8:59
大砲としての潜在能力を見せ始めた木下

大砲としての潜在能力を見せ始めた木下

 ▽フォーム変更重ね飛躍

 広島の育成新人、木下が大砲としての潜在能力を見せ始めた。2年目の林が1軍昇格後、4番に座る。ウエスタン・リーグで3位の6本塁打を放っており、首脳陣は「順調どころか計算外の成長」と高評価。支配下登録を勝ち取るため、持ち前の長打力を磨いている。
(ここまで 133文字/記事全文 559文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

ファーム情報の最新記事
一覧