• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 10月16日中日戦 床田、また序盤崩れる 先制直後の二回、4連打浴び4失点

カープ

10月16日中日戦 床田、また序盤崩れる 先制直後の二回、4連打浴び4失点

2020/10/16 23:16
【広島―中日】二回、中日1死一、二塁、木下拓(右)に勝ち越しの左越え3ランを浴び、打球の行方を追う床田(撮影・河合佑樹)

【広島―中日】二回、中日1死一、二塁、木下拓(右)に勝ち越しの左越え3ランを浴び、打球の行方を追う床田(撮影・河合佑樹)

 先制点もつかの間、すぐに4点を吐き出した。二回に4連打で逆転を許した床田がうなだれる。一回に4失点した前回登板に続き、集中打を許す。「走者を背負ってセットポジションになると球が浮き始めてしまった」。リーグで2番目に多い7敗目を喫した。
(ここまで 118文字/記事全文 483文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧