カープ

野村投手が右鎖骨下を手術 今季の復帰厳しく

2020/10/17
右鎖骨下静脈血栓症の除去手術を受けた野村

右鎖骨下静脈血栓症の除去手術を受けた野村

 広島東洋カープは17日、野村祐輔投手(31)が右鎖骨下静脈血栓症除去の手術を受けたと発表した。松原チーフトレーナーは「復帰時期は未定」と話したが、今季中の復帰は難しそうだ。

 野村は15日の巨人21回戦(東京ドーム)に先発し、2回を投げて降板。出場選手登録を抹消された16日に広島市内の病院で診察を受けた際、右鎖骨の下に血栓が見つかったため取り除いたという。

 9年目の今季は春季キャンプで右ふくらはぎを痛めて、開幕ローテーションを外れた。7月22日の復帰以降は13試合に登板し、6勝3敗、防御率4・58だった。(上木崇達)

【関連記事】

石原、今季限り引退 3連覇に貢献、1597試合でマスク

引退の石原、25年ぶりV「一番記憶に」

大瀬良、右肘手術後初めてリハビリ公開

元カープ高橋慶彦さん、東広島市にマスク5万枚寄贈

北別府さん「ドナー登録を」 日本骨髄バンクの動画出演


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • カープ、1位指名は即戦力投手へ 26日ドラフト会議 (10/25)

     プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日午後5時から東京都内のホテルで開かれる。早大の早川隆久投手をリストアップしている広島は、1位指名選手の決定を見送った。早川はロッテとヤクルト、近大の...

  • 【きょうは何の日】1974年10月26日 (10/25)

     日本ハムから移籍の大下剛史が入団会見に臨んだ。「プロ意識では誰にも負けないと自負している」。松田耕平オーナーが異例の同席。勝負根性に期待した。

  • 【きょうは何の日】1979年10月25日 (10/24)

     山本浩二が球団初の打点王(113)となった。高橋慶彦は初の盗塁王(55)。9勝22セーブの江夏豊は南海の77年に続き、両リーグで最優秀救援に輝く。

  • 中村祐25日先発、4連勝に挑む (10/24)

     3試合連続で白星を挙げている中村祐が、25日のDeNA戦(横浜)に予告先発する。4連勝に向け、「1試合1試合、必死に投げることを続けていくだけ」と無欲で臨む。

  • 森下24日先発「新人王のチャンスある」 (10/23)

     森下がセ・リーグ全球団からの勝利を目指して24日のDeNA戦(横浜)に予告先発する。同戦はここまで4試合に登板して0勝2敗で、防御率3・68は各球団の対戦別でワースト。「打線が良いので、ゼロで抑える...