• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 10月18日中日戦 鈴木、今月5発目24号 本塁打王争いでトップの大山を猛追

カープ

10月18日中日戦 鈴木、今月5発目24号 本塁打王争いでトップの大山を猛追

2020/10/18
【広島―中日】五回、広島2死一、二塁、鈴木が左越えに3ランを放つ(撮影・山本誉)

【広島―中日】五回、広島2死一、二塁、鈴木が左越えに3ランを放つ(撮影・山本誉)

 鈴木が猛烈な勢いで、本塁打王争いに食い込んできた。今月5発目となる五回の24号3ランで、トップを走る大山(阪神)と2本差。「今のチーム状況でも球場に見に来てくれる人のために、少しでも喜んでもらえるように頑張る」。秋風吹くシーズン終盤に、ファンを熱くさせている。
(ここまで 129文字/記事全文 469文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧

  • 10月31日中日戦 (10/31)

     ◇中日―広島22回戦(広島12勝9敗1分け、14時00分、ナゴヤドーム、17360人)

  • 10月31日中日戦 4連勝、要の会沢逆転打 満塁機、無類の勝負強さ (10/31)

     ここぞの場面で期待に応えた。逆転打の会沢は「投手陣が頑張ってくれているし、何とか勝ちを付けたいというのは毎試合思っていること」ときっぱり。扇の要のたくましさと心強さは、逆境でこそ輝く。

  • 10月31日中日戦 長野、流れに乗り150号 (10/31)

     八回、押せ押せムードの中、長野がメモリアルの一発を放った。自身の通算150号本塁打。ゴンサレスの147キロの直球をたたくと高く上がった飛球が広島ファンの待つ左翼席に消えた。佐々岡監督は「みんながつな...

  • 10月31日中日戦 島内、5球でプロ初勝利 (10/31)

     島内は5球でプロ初勝利を挙げた。1―2の七回1死二、三塁で登板。「次の1点は取られたらいけない」と意識し、阿部をフォークで三ゴロ、A・マルティネスは152キロの直球で右飛に抑えた。「右飛は打たれた瞬...

  • 【ダッグアウト】10月31日中日戦 (10/31)

     広島・佐々岡監督(打線と6回2失点の中村祐、救援の島内を褒め)「(大勝した)昨日からのいい雰囲気の中、打てている。調子が悪いのに中村祐が試合をつくったから、この流れが生まれた。島内は球の力で(ねじ伏...