• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 10月21日阪神戦 ゼロ行進、V消滅 佐々岡監督「残りに集中」

カープ

10月21日阪神戦 ゼロ行進、V消滅 佐々岡監督「残りに集中」

2020/10/21
【阪神―広島】八回、広島1死二塁、見逃し三振に倒れてベンチに戻る鈴木(右)。左は次打者の松山(撮影・荒木肇)

【阪神―広島】八回、広島1死二塁、見逃し三振に倒れてベンチに戻る鈴木(右)。左は次打者の松山(撮影・荒木肇)

 かすかに残っていたリーグ優勝の可能性が消えた。先発投手が出はなをくじかれ、打線は今季4度目の零封負け。残り16試合に全勝しても、首位巨人が残り17試合に全敗した場合の勝率を上回れなくなった。佐々岡監督は「残り試合、一つずつ集中してやるだけ」と言葉を絞り出した。
(ここまで 131文字/記事全文 501文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧