• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 10月30日中日戦 大盛、自己最多4打点 自賛の勝ち越し三塁打

カープ

10月30日中日戦 大盛、自己最多4打点 自賛の勝ち越し三塁打

2020/10/30 23:06
七回、広島1死一、二塁、右中間へ勝ち越しの2点三塁打を放ち、二塁を回る大盛

七回、広島1死一、二塁、右中間へ勝ち越しの2点三塁打を放ち、二塁を回る大盛

 1番大盛がポイントゲッターの役割を演じた。七回、鈴木の同点適時打が出た直後の1死一、二塁。谷元の144キロの直球を鋭くたたくと打球は右中間を破り、2者が生還する勝ち越し三塁打となった。「(ボール2の)バッティングカウントで自分のスイングができた」と自賛した。
(ここまで 130文字/記事全文 250文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧