カープ

小窪、自由契約 移籍を希望

2020/11/5 23:50
自由契約になった小窪

自由契約になった小窪

 広島は5日、小窪哲也内野手(35)を自由契約にすると発表した。球団はこの日までに来季の指導者への転身を打診したが、現役続行を求める本人の希望を受け、自由契約となった。小窪は「球団にわがままを聞いてもらった。年齢もあり、(移籍は)簡単ではないと思うが、プレーを続けたい気持ちにうそはつけなかった。ファンとは旧広島市民球場時代から多くの苦楽をともにすることができた」と感謝した。今後、移籍先を探す。

 2008年、青学大から大学・社会人ドラフト3位で入団。4本の代打本塁打を放つなど勝負強い打撃を見せた。今季は出場2試合で無安打だった。通算成績は384安打、18本塁打、打率2割5分9厘。人望が厚く、25年ぶりの優勝を果たした16年から2年間、選手会長を務めた。(五反田康彦)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧