• トップ >
  • カープ >
  • 成績 >
  • 11月5日巨人戦 松山、十回サヨナラ打 前打席併殺の無念晴らす

カープ

11月5日巨人戦 松山、十回サヨナラ打 前打席併殺の無念晴らす

2020/11/5 23:58
【広島―巨人】延長十回、広島2死満塁、中前へサヨナラ適時打を放ち、ガッツポーズする松山(撮影・河合佑樹)

【広島―巨人】延長十回、広島2死満塁、中前へサヨナラ適時打を放ち、ガッツポーズする松山(撮影・河合佑樹)

 悔しさを晴らす一打だった。4―4の延長十回2死満塁。松山が中前打を放って今季2度目のサヨナラ勝ち。「ここで決めないと駄目だと思った」。決死の覚悟をバットに乗せた。
(ここまで 82文字/記事全文 475文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

成績の最新記事
一覧