• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 苦楽19年、石原を忘れない 「本当に力と勇気を与えてもらった。日本一のファンに感謝しかない」

カープ

苦楽19年、石原を忘れない 「本当に力と勇気を与えてもらった。日本一のファンに感謝しかない」

2020/11/7 23:26
引退セレモニーでジョンソン(左)と抱き合う石原(撮影・山崎亮)

引退セレモニーでジョンソン(左)と抱き合う石原(撮影・山崎亮)

 広島東洋カープの石原慶幸捕手(41)が7日、広島市南区のマツダスタジアムであった阪神最終戦で引退試合に臨んだ。八回の守備から出場。八回の打撃では右飛に倒れたが、スタンドからは惜しみない拍手が送られた。試合後のセレモニーではあいさつの後に、場内を一周。最後にナインに胴上げされ、思い出の染み込んだグラウンドに別れを告げた。
(ここまで 161文字/記事全文 690文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 八回、好投した中田(右)をたたえる石原(撮影・山本誉)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧