カープ

田中残留、追い風に 粘りの攻撃復活への「キーマン」

2020/11/30 6:55
28日にあったファン感謝デーでトークショーに臨んだ田中(撮影・川村奈菜)

28日にあったファン感謝デーでトークショーに臨んだ田中(撮影・川村奈菜)

 今季国内フリーエージェント(FA)権を取得した広島の田中広輔内野手が残留することが29日、分かった。来季、粘りの攻撃の復活を期すチーム。勝つための野球を知る31歳が残る意味は小さくない。

 今季の推定年俸は1億5千万円。今回の交渉で球団が提示した条件は、2年総額4億円程度とみられる。コロナ禍で経営が厳しい状況にあり、打率2割5分1厘に終わった選手に対しては十分な評価だ。2年目の小園が伸び悩む中、守備力を含めた堅実なプレースタイルがチームに不可欠だと認められた証しだろう。
(ここまで 237文字/記事全文 595文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧