カープ

菊池、二つの大記録 派手さより確実さが光る

2020/12/10 23:11
11月10日のヤクルト戦、上田の二ゴロを捕って送球する菊池。今季最後の守備機会となり、二塁手で初のシーズン無失策を達成した

11月10日のヤクルト戦、上田の二ゴロを捕って送球する菊池。今季最後の守備機会となり、二塁手で初のシーズン無失策を達成した

 菊池は二塁手として二つの大記録を打ち立てた。10月15日の巨人戦で和田豊(阪神)が持つセ・リーグの二塁手で同一シーズン連続守備機会無失策記録(432)を27年ぶりに更新。記録を503守備機会まで伸ばし、二塁手史上初となるシーズン守備率10割を達成した。今季の守備は、派手さより確実さが光った。
(ここまで 139文字/記事全文 731文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧