• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 長野、500万円減の1億6500万円でサイン 「もっとかっこいい姿見せたい」

カープ

長野、500万円減の1億6500万円でサイン 「もっとかっこいい姿見せたい」

2020/12/11 18:24
長野久義外野手

長野久義外野手

 広島の長野久義外野手(36)が11日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、500万円減の1億6500万円でサインした。「満足できる数字は一つもなかった。カープファンの皆さんにもっともっとかっこいい姿を見せられるように来年頑張ります」と決意を新たにした。

 移籍2年目の今季は得点圏打率4割3厘と勝負強さを発揮。代打打率は4割4分(25打数11安打)で、20打席以上立ったセ・リーグの選手の中でトップだった。通算では95試合で打率2割8分5厘、10本塁打、42打点。9月の巨人戦では、球団通算8500号をプロ野球史上39人目となる全12球団からの本塁打で飾った。

 フリーエージェント(FA)権を行使せず残留し、石原の引退で来季はチーム最年長となる。「2年連続でBクラスという結果に終わっている。来年はAクラスという目標ではなく、優勝するという目標をみんなで持って戦わないと」と表情を引き締めていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1987年6月14日 (6/13)

     衣笠祥雄が史上4人目の通算2500安打に到達した。中日戦(徳山)の2打席連続本塁打で野村克也、張本勲、王貞治に続く。連続試合出場の世界新樹立の翌日だった。

  • 鈴木が復帰後初の一発 低めの直球をフルスイング (6/13)

    【オリックス―広島】(13日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープの鈴木誠也に復帰後初の一発が飛び出た。 4―8の八回1死、低めの直球をフルスイング。打球はきれいな放物線を描いてバックスクリーンに飛び込...

  • 菊池、バックスクリーンに豪快弾 今季3本目の先頭打者本塁打 (6/13)

    【オリックス―広島】(13日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープの菊池涼介が、今季3本目となる先頭打者本塁打を放った。1ボール1ストライクからど真ん中の直球を捉え、バックスクリーンに運んだ。「たまたま...

  • 薮田が14日予告先発、今季1軍初登板 (6/13)

     広島の薮田が14日の西武戦(マツダ)で予告先発する。今季1軍初登板。「ライオンズ打線は長打力のある選手や足のある選手、いろんな選手がいる。打線がつながらないよう、今までとは違う組み立てや投球を見せた...

  • 森下、6回3失点で降板 (6/12)

    【オリックス―広島】(12日、京セラドーム大阪) 広島東洋カープの森下暢仁は6回3失点で降板。4月27日から遠ざかる白星は、またもお預けとなった。 失点したのは二回。西野、紅林に連打を浴び、若月に四球...

カープ アクセスランキング

  • 集計中です