• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 【ドラ1への歩み カープ栗林誕生】<下>妻の支えに感謝 二人で開く「プロの扉」

カープ

【ドラ1への歩み カープ栗林誕生】<下>妻の支えに感謝 二人で開く「プロの扉」

2020/12/14 23:06
沙耶さん(右)にプロでの活躍を誓う栗林(撮影・藤井康正)

沙耶さん(右)にプロでの活躍を誓う栗林(撮影・藤井康正)

 入団会見を翌日に控えた14日、栗林は新人一番乗りで広島入りした。「不安はない。楽しみの方が大きい」と堂々と決意表明。見守る家族の中に、妻の沙耶さん(24)の姿もあった。名城大時の同級生でことし7月に結婚。うれしい時も悲しい時も、間近で支えてくれた人である。
(ここまで 129文字/記事全文 864文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 開幕担う大瀬良、中日先発決まり気合 (3/5)

     開幕投手に指名されている広島の大瀬良が5日、気合を入れ直した。26日の開幕戦で当たる中日の先発が福谷に決定。「マツダスタジアムでいい投球をされている印象がある」と表情を引き締めた。

  • 中村奨48スイング、1軍目指し特打 (3/5)

     広島の中村奨が、初の開幕1軍入りを目指して打撃を磨いている。「とにかく結果を残さないといけないところにいるので」。6日に始まるオープン戦で生き残るため、必死にバットを振っている。

  • 【きょうは何の日】1977年3月6日 (3/5)

     新美敏が日本ハムとのオープン戦(鳴門)に先発し、トレード相手の佐伯和司と投げ合った。新美は5回、佐伯は3回、ともに無失点。お互いに古巣へ意地を示した。

  • 野村、開幕ローテ入り諦めず (3/4)

     広島の野村が、開幕ローテーション入りを諦めていない。昨秋に受けた手術の影響で出遅れたが、すでに全力投球できるまでに回復。5日の教育リーグ・ソフトバンク戦(由宇)に先発する。「最初から1軍にいられるよ...

  • 薮田、野間ら4選手が2軍行き (3/4)

     投手では薮田と田中法、野手では野間と上本が4日、首脳陣から2軍行きを告げられた。これで1軍は野手17選手、投手15選手の計32選手となった。