カープ

【カープ70周年 70人の証言】<16>1965年 山田治之さん(74)

2020/12/16 23:17
山田治之さん

山田治之さん

 ▽衣笠、わしらとはスイングの音が違う

 三省寮で一秒でも長く眠りたい若手たちは、午前7時ごろにしばしば怒鳴り声で目覚めた。「2軍監督の藤村(隆男)さんが『起きろー』と叫んで回るんよ。飛び起きにゃ、さらに怒られるけんね」。寝間着のまま外へ集まり、30分余りの素振りで一日が始まる。1965年入団で1歳下の新人捕手、衣笠祥雄は存在感が際立っていた。
(ここまで 172文字/記事全文 989文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • プロ初アーチを放つ衣笠(1965年8月22日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

70周年 70人の証言の最新記事
一覧