• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 田中、現状維持の1億5千万円 「残留して良かったと言ってもらえる成績に」

カープ

田中、現状維持の1億5千万円 「残留して良かったと言ってもらえる成績に」

2020/12/17 18:50
笑顔で来季の抱負を語る田中(撮影・大川万優)

笑顔で来季の抱負を語る田中(撮影・大川万優)

 今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留した広島の田中広輔内野手(31)が17日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸1億5千万円プラス出来高の2年契約を結んだ。「残留してくれて良かったと言ってもらえる成績を残したい」と来季への決意を新たにした。(金額は推定)
(ここまで 147文字/記事全文 582文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 開幕投手は大瀬良 監督が明言「任せられると思った」 (3/1)

     広島東洋カープの佐々岡真司監督(53)は1日、開幕投手に大瀬良大地投手(29)を指名した。「昨年12月から頭の中にはありましたが、(右肘の)術後というのがあった。しっかり競争できるか考えながら、昨日...

  • 中村奨、春キャンプ初の1軍完走 開幕1軍へ「がむしゃらにやる」 (3/1)

     広島東洋カープの4年目中村奨成捕手(21)が春季キャンプを初めて1軍で完走した。1日、1カ月に及んだ強化期間を打ち上げ。「充実していました。やることはたくさんある。気を抜くことなく、しっかり課題をつ...

  • 【きょうは何の日】2016年3月1日 (2/28)

     緒方孝市監督が開幕投手をジョンソンと明かした。外国人ではミンチー、ルイス、バリントンに続く4人目の大役。黒田博樹は第2戦、25年ぶりVへ先発布陣が固まる。

  • 正随、大砲候補のアピール始動 巨人戦2安打、紅白戦アーチ… (2/28)

     広島の3年目正随がバットでアピールを始めた。春季キャンプ最終クールに入った25日の紅白戦で今キャンプ実戦初アーチを放つと、27日の巨人との練習試合では途中出場で2安打。「少しずつよくなっている」と手...

  • 大瀬良、半年ぶり実戦登板 28日日本ハム戦 (2/28)

     昨秋右肘を手術した広島のエース大瀬良が28日の日本ハムとの練習試合(名護)に登板する。対外試合での登板は半年ぶり。「試合勘を思い出していかないといけない。強度も上がると思うので、その中でしっかり球の...