カープ

堂林、2千万円増の3600万円で更改 「キャリアハイ目指す」

2020/12/22 15:07
2千万円増の3600万円で更改し、笑顔を見せる堂林

2千万円増の3600万円で更改し、笑顔を見せる堂林

 広島東洋カープの堂林翔太内野手(29)が22日、広島市南区の球団事務所で契約更改交渉に臨んだ。2千万円増の3600万円でサインし、「ことしは成績を残して(スタメンを)勝ち取った部分があったので、充実した1年になった」と喜びに浸った。広島は全選手と来季の契約を結んだ。

 堂林は今季、「7番・一塁」で開幕スタメンを勝ち取り、7月下旬まで打率4割台をキープするなど長年の打撃不振を一掃。シーズン途中から三塁の定位置をつかんだ。最終的には111試合に出場して8年ぶりに規定打席に到達し、打率2割7分9厘。チーム2位で自己最多に並ぶ14本塁打を放ち、キャリアハイの58打点を稼いだ。

 来季は三塁の定位置確保を目標に挙げる。「来年はことしの成績がベースになる。キャリアハイを目指して頑張りたい」と決意を新たにした。(金額は推定)

 「2戦目の4安打がターニングポイント」堂林内野手一問一答<上>

 「8年前とは違う。キャリアハイの成績残し日本一に」堂林内野手一問一答<下>


この記事の写真

  • 今季14本塁打を放った堂林
  • 三塁守備でジャンピングスローする堂林
  • 堂林の打撃フォームの連続写真

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧