カープ

栗林、新人王に意欲 社会人ドラ1では津田・長冨が受賞

2020/12/29 23:10
背番号20のユニホームに袖を通し、新人王獲得を誓う栗林(手前)。奥は佐々岡監督

背番号20のユニホームに袖を通し、新人王獲得を誓う栗林(手前)。奥は佐々岡監督

 広島のドラフト1位栗林(トヨタ自動車)が、森下に続く2年連続の新人王の獲得に意欲を燃やしている。社会人からドラフト1位で広島に入団した投手は過去11人で、1年目に新人王に輝いたのは1982年の津田、86年の長冨の2人。14年ぶりの「社会人ドラ1」は投手王国を支えた先輩たちの背中を追う。
(ここまで 144文字/記事全文 607文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧