カープ

【カープ70周年 70人の証言】<39>1988年 榊原聡一郎さん(58)

2021/1/11 22:15
榊原聡一郎さん

榊原聡一郎さん

 ▽世代交代期 先を越されても耐えた

 けんか腰で戦い、厳しい内角攻めや激しいクロスプレーが時に乱闘を招いた。首位中日との小競り合いが絶えなかった1988年の秋、プロ8年目を終えつつある右のパワーヒッターが初の1軍昇格。相手と戦う以前に、味方ベンチの評価基準と格闘を繰り広げていた。
(ここまで 140文字/記事全文 1016文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 死球をめぐってもみ合う広島と中日ナイン(1988年9月9日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

70周年 70人の証言の最新記事
一覧