カープ

【カープ70周年 70人の証言】<41>1990年 高木宣宏さん(57)

2021/1/13 22:47
高木宣宏さん

高木宣宏さん

 ▽新球種。すがるような思いで腕振った

 3年余り苦しんだ左肩痛を乗り越えた時、周りの風景が違った。「真っすぐが走らない。カーブに切れもない。1軍に呼ばれるべきは俺じゃない。でも、見渡せば俺しかいない」。1990年代の幕開けに、投手王国の終幕を予感した。
(ここまで 126文字/記事全文 1026文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 4年ぶりの白星を完投で挙げた高木さん(右)=1990年8月16日
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

カープ70周年 70人の証言の最新記事
一覧