カープ

【カープ70周年 70人の証言】<43>1992年 衛藤雅登さん(73)

2021/1/15 23:29
衛藤雅登さん

衛藤雅登さん

 ▽祝杯・席割り…野球以外の全てを管理

 1992年、球団初の200勝投手が誕生する。35歳となる北別府学が、残り10勝の開幕から驚異的な速さでカウントダウンした。長谷川良平の197勝更新には2度足踏みした。王手をかけて臨んだ中日戦(ナゴヤ)は雷雨で仕切り直した。45歳だった球団マネジャーは「あまり覚えがない。ということは、滞りなく段取りできた証拠かな」と控えめに胸を張る。
(ここまで 187文字/記事全文 1022文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 山本監督(右)に名球会のブレザーを着せてもらう北別府(1992年7月16日)
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

70周年 70人の証言の最新記事
一覧