• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 少人数でも願いは強く「日本一」 球団幹部ら9人必勝祈願、広島護国神社

カープ

少人数でも願いは強く「日本一」 球団幹部ら9人必勝祈願、広島護国神社

2021/1/18 12:15
今季の必勝を祈願する佐々岡監督(手前)ら(撮影・山崎亮)

今季の必勝を祈願する佐々岡監督(手前)ら(撮影・山崎亮)

 広島東洋カープは18日、広島市中区の広島護国神社で今季の必勝を祈願した。新型コロナウイルス対策として、昨年より参列者を大幅に減らし、松田元オーナーら球団幹部と首脳陣の計9人が3年ぶりのリーグ優勝と日本一を願った。

 午前9時50分、スーツ姿でマスクを着けた佐々岡真司監督らは引き締まった表情で石畳を歩いて拝殿へ入った。玉串をささげ、かしわ手を打って頭を下げた。

 必勝祈願後、佐々岡監督はマツダスタジアムへ移動。河田ヘッドコーチらとスタッフ会議に臨み、2月1日に始まる春季キャンプに向け、チーム方針や1、2軍のメンバー振り分けなどを話し合った。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧