カープ

ドラ3大道、「仕上がりは完璧」 調整ペース速く

2021/1/20 18:02
ブルペンで投げ込む大道(球団提供)

ブルペンで投げ込む大道(球団提供)

 広島のドラフト3位ルーキー、大道(八戸学院大)の調整ペースが速い。20日に廿日市市の大野屋内総合練習場であった合同自主トレーニングで、2度目のブルペン入り。捕手を立たせ、スライダーやチェンジアップなどの変化球も交えて約50球を投じた。「8割ぐらい(の力加減)で投げた。もう捕手を座らせてもいいぐらい、仕上がりは完璧」と納得の表情を浮かべた。
(ここまで 167文字/記事全文 291文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】2015年3月5日 (3/4)

     マツダスタジアム隣に新設された屋内練習場で初練習した。2カ所でフリー打撃、投手と野手がサインプレー確認。梵英心は「他球場と同じような人工芝、感覚はいい」

  • 「策士」河田ヘッドコーチがにおわす新作戦 (3/4)

     策士が動く―。広島東洋カープの河田ヘッドコーチがシーズンでの新たな作戦をにおわせた。「また新しいことが、どこかであると思う。開幕したら楽しみにしておいて」とにやりと笑った。 1日に沖縄キャンプを打ち...

  • 【佐々岡カープ・キャンプ点検】<下>投手 栗林・大道、守護神候補に (3/3)

     リリーフ陣の強化をテーマに掲げた投手陣に、新たな風が吹いた。栗林、森浦、大道の新人トリオが練習試合で救援登板し、いずれも3回無失点。横山投手コーチは「外国人のめどが立たない中で、大きな選択肢になって...

  • 本拠地での練習再開 開幕戦へチーム力アップ (3/3)

     1日に沖縄市での春季キャンプを打ち上げた広島は3日、マツダスタジアムで練習を再開した。2軍との入れ替えはなく、36選手が参加。26日の中日との開幕戦(マツダ)に向け、チーム力を高めていく。

  • 西川、6日にも1軍合流 回復良好「意外とすんなり」 (3/3)

     西川の1軍合流へのカウントダウンが始まった。昨年11月に手術した右足の回復具合は良好で、2軍キャンプではすでに実戦復帰。「経過観察でも問題ないと言われた。一安心」と頬を緩める。5日にある教育リーグの...