カープ

栗林、即戦力の予感 直球のみ31球「初めてにしては良い」

2021/1/23 23:21
初めてブルペン入りした栗林(球団提供)

初めてブルペン入りした栗林(球団提供)

 広島のドラフト1位栗林(トヨタ自動車)が23日、初めてブルペン入りした。廿日市市の大野屋内総合練習場で、捕手を立たせ直球だけ31球を投げ「8割以上(の力)は出した。自分のペースで調整した中、初めてにしては良かった」。スローペースで調整してきた右腕はピッチを上げ始めた。
(ここまで 135文字/記事全文 556文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 矢崎、変化球増やす 「直球だけと思われないようイメチェン」 (2/25)

     広島の矢崎が変わろうとしている。制球難を抱えている豪腕は今春、変化球の割合を増やした投球スタイルに変更。「イメチェンということで。相手に直球だけと思われないようにという努力している」と狙いを語った。

  • カープ、入場券販売は3月9日から (2/25)

     広島東洋カープは25日、今季マツダスタジアム(広島市南区)である公式戦の主催72試合の入場券を、3月9日から販売すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針に従い、収容人数...

  • 鈴木新フォーム、本塁打増えそう 「ワイドアングル」の山崎隆造さんが分析 (2/24)

     ▽アッパースイング 高め課題 広島の鈴木が打ち方を変えた。これまでの球を上からたたくスイングは封印。マウンドから投手が投げ下ろす球の軌道に合わせ、アッパースイング気味で打つ。本紙「ワイドアングル」で...

  • 中村祐、開幕ローテ入りへ巻き返し (2/24)

     開幕ローテーション争いで後れを取っていた広島の中村祐が、巻き返しに燃えている。 1軍の沖縄春季キャンプで紅白戦に2度先発し、いずれも失点して計5回7失点。23日の中日との練習試合では、中継ぎ登板して...

  • 阪神戦で途中降板の床田が練習再開 (2/23)

     21日の阪神との練習試合で途中降板していた広島の床田が23日、キャッチボールを再開した。 菊地原2軍投手コーチを相手に約30メートルの距離で軽めに球を投げた。肘や肩などを気にするそぶりはなく、キャッ...