カープ

2軍、日南キャンプ開始 大瀬良・西川・小園らが参加

2021/2/1 23:28
日南市でキャンプインし、そろってランニングする選手(撮影・山崎亮)

日南市でキャンプインし、そろってランニングする選手(撮影・山崎亮)

 広島の2軍は1日、宮崎県日南市で春季キャンプを始めた。3年目の小園ら若手に加え、手術明けの大瀬良、西川ら計35選手が参加。午前9時半からランニングをして始動した。

 投手陣はキャッチボールの後、大瀬良、中崎、今村らが早速ブルペン入り。力強い投球で捕手のミットの音を響かせた。野手陣はダッシュやノックに汗を流した。

 練習前には市民歓迎の集いがあった。地鶏や宮崎牛など地元の特産品が贈られた。代表して受け取った高2軍監督は「若手主体のキャンプ。将来のカープを担える選手が出てくるように、暖かい日南で1カ月間、鍛錬したい」とあいさつした。

【PR】2020年のカープをまとめた決定版「2020カープ激闘録」好評発売中


この記事の写真

  • 野村
  • 西川
  • 中崎
  • 小園
  • 磯村

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧