• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 鈴木「何か変えないと突き抜けない」 新打撃フォーム、柵越え続々

カープ

鈴木「何か変えないと突き抜けない」 新打撃フォーム、柵越え続々

2021/2/4 13:16
新しい打ち方に挑戦している鈴木

新しい打ち方に挑戦している鈴木

 広島の沖縄春季キャンプで、鈴木が新しい打ち方に挑戦している。これまでのボールを上からたたくダウンスイングから、レベルスイングへ。構えた時、軸足となる右脚にほとんどの体重をかけ、スイング時には左脚を地面から浮かす工夫をするなど、いろいろと試している。

 シーズン中もフォームを微調整するが、キャンプ始めにここまで本格的に取り組むのは珍しい。フリー打撃では打球が長打となる角度で上がり、柵越えも多い。「何かを変えないと、突き抜けた成績にはならない。ここまで感じはいい」と納得の様子。

 キャンプ3日目の3日は新外国人のクロンらと同じ特別メニューだったが、4日は若手とほぼ同じ内容をこなす予定。カープだけでなく、日本の中軸としても期待される大砲が、さらなる飛躍を期している。


【PR】2020年のカープをまとめた決定版「2020カープ激闘録」好評発売中


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧