カープ

【2008年連載「ALL―IN 激! ルーキーの挑戦」】 <4> 松山竜平(外野手)=大学生・社会人ドラフト4巡目

2021/2/4 18:59

 ▽努力と根気を胸に秘め

 松山は大学時代、調子が上がらない時に自然と帽子を脱いでつばに目をやったという。そこにはこう書かれている。「雨垂れ石をうがつ」。小さな努力でも根気よく続ければ成就する―。プロとしてトレーニングに励む今、あらためてこの言葉をかみしめている。

 言葉に出会ったのは高校3年春。心のよりどころになる言葉を求めようと、辞書で探しているうちに見つけた。「自分にぴったりだ」と直感したという。地道に練習に身を入れ、好きではないダッシュの量も増やした。春は6秒5だった50メートル走のタイムが、夏には6秒に縮まった。遠投は100メートルから123メートルに。打力だけではない武器を身につけた。
(ここまで 300文字/記事全文 786文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 打線の中軸を担う松山
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

球団70年を彩った男たちの最新記事
一覧