カープ

メヒア、6日に来日 新型コロナ、完治と診断

2021/2/5 17:04
6日の来日が決まったメヒア

6日の来日が決まったメヒア

 広島は5日、アレハンドロ・メヒア内野手(27)が6日に来日すると発表した。来日後は14日間の自宅待機を経て、今月下旬の春季キャンプ合流を目指す。

 ドミニカ共和国に帰国していたメヒアは現地時間1月11日、新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性判定を受け、療養を続けていた。球団によると、1月29日に1度目の陰性判定を受け、その後2度の検査でも陰性を確認。医師からも完治と診断され、渡航72時間前の検査でも陰性だった。

 来日後は球団の手配する車で移動。20日までの自宅待機期間中も定期的にPCR検査を受ける。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 西川と高橋大、1軍に合流 (3/6)

     広島の西川と高橋大が6日、1軍に合流した。マツダスタジアムで外野ノックやフリー打撃など、通常メニューを消化。午後1時からのヤクルトとのオープン戦に臨む。 西川は昨年11月に右足を手術。春季キャンプは...

  • 6日のヤクルト戦、観客入れ開催 マツスタ、オープン戦 (3/5)

     広島は6日、マツダスタジアムでオープン戦の初戦となるヤクルト戦に臨む。春季キャンプ中の練習試合とは違い、観客を入れて開催する。

  • 開幕担う大瀬良、中日先発決まり気合 (3/5)

     開幕投手に指名されている広島の大瀬良が5日、気合を入れ直した。26日の開幕戦で当たる中日の先発が福谷に決定。「マツダスタジアムでいい投球をされている印象がある」と表情を引き締めた。

  • 中村奨48スイング、1軍目指し特打 (3/5)

     広島の中村奨が、初の開幕1軍入りを目指して打撃を磨いている。「とにかく結果を残さないといけないところにいるので」。6日に始まるオープン戦で生き残るため、必死にバットを振っている。

  • 【きょうは何の日】1977年3月6日 (3/5)

     新美敏が日本ハムとのオープン戦(鳴門)に先発し、トレード相手の佐伯和司と投げ合った。新美は5回、佐伯は3回、ともに無失点。お互いに古巣へ意地を示した。