カープ

羽月、泥まみれで猛特訓の日々 「体力も技術もまだまだ」

2021/2/7 10:20
盗塁の練習に励む羽月(手前)

盗塁の練習に励む羽月(手前)

 広島の羽月が、沖縄春季キャンプで猛特訓の日々を送っている。

 初の1軍スタートとなったキャンプ中は毎日、早出や居残りの練習に参加して精力的に汗を流す。6日の全体練習後にあった重点練習では、玉木内野守備・走塁コーチからマンツーマンでノックを受けた。「プロ最多」と言う200本通しのノックで泥まみれに。「きついけど、(田中)広輔さんだって(特守で)ユニホームを汚していた。まだまだ体力も技術もつけないといけない」と力を込める。

 一夜明けた7日は疲れも見せず、早出練習に参加。盗塁や、二塁手として捕手の送球を受ける練習をした。高卒3年目の20歳は、持ち前のガッツで存在感を出していく。


【PR】2020年のカープをまとめた決定版「2020カープ激闘録」好評発売中


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧