カープ

森浦と大道、初シート打撃に臨む

2021/2/8 10:33
初のシート打撃に登板する新人の森浦(左)と大道(右)

初のシート打撃に登板する新人の森浦(左)と大道(右)

 広島の森浦と大道が8日、初めてシート打撃に臨む。ルーキーコンビの実戦形式でのマウンドに注目が集まる。

 初のキャンプを順調に過ごしている2人。4日のフリー打撃にそろって投げ、佐々岡監督から「ブルペン以上にいい感じ。面白い球を投げていた」と評価された。森浦は「甘い球を投げずに、厳しいところで打ち取っていきたい」と力を込める。大道は正随のバットを折るなど、力のある球を投じた。「変化球の精度なども上げて抑えられるように頑張る」とアピールに燃えている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】2006年5月7日 (5/6)

     ブラウン監督が一塁ベースを放り投げた。中日戦(広島)で先発ロマノが退場処分。審判団への抗議が聞き入れられず、意図的なパフォーマンスでナインを鼓舞した。

  • 高橋昂、6回1失点の好投も援護なし (5/5)

    【広島―巨人】(5日、マツダスタジアム) 広島東洋カープの先発高橋昂也が6回を投げ、4安打1失点と好投した。 カットボールとフォークがさえ、6三振を奪った。最大のピンチは0―0の四回。無死から坂本とウ...

  • 【きょうは何の日】2017年5月6日 (5/5)

     球団史上最多の9点差を守れず、逆転負けを喫した。甲子園の阪神戦、岡田明丈が六回に乱れ、中田廉や薮田和樹も打ち込まれた。1995年以来、2度目の屈辱だった。

  • 松山、今季初の4番 サンチェスと好相性 (5/5)

    【広島―巨人】(5日、マツダスタジアム) 広島東洋カープの松山竜平が、34試合目で今季初めて4番に座る。ここまで21試合に出場し打率2割6分9厘。 巨人の先発サンチェスとは昨季、7打数3安打で打率4割...

  • 会沢の登録抹消 下半身のコンディション不良 (5/4)

     広島は4日、会沢翼捕手の出場選手登録を抹消した。下半身のコンディション不良のため。佐々岡監督は「早期に、しっかりと治して帰ってくることを祈るだけ」と話した。 会沢は24試合に出場し、打率2割9分6厘...