カープ

新人矢野、打撃で存在感 「守備もどこでも守る」とアピール

2021/2/9 10:38
早出練習で内野ノックを受ける矢野

早出練習で内野ノックを受ける矢野

 アピール度では栗林、森浦、大道の即戦力投手3人衆に負けていない。広島の新人野手で唯一1軍キャンプに臨んでいる矢野が、連日ハッスルしている。

 評価が高かった守備以上に、打撃で存在感を高めている。7、8日のシート打撃で計5打数3安打。島内、中村祐、塹江と1軍経験がある投手から快音を重ねた。「力を抜いてインパクトで100パーセントに持っていけるように」と朝山、迎の両打撃コーチの指導に熱心に耳を傾ける。

 「脚でもアピールしていかないと居場所が限られてくるし、守備もどこでも守ろうと思ってやっている」とユニホームは毎日のように泥まみれ。9日の早出練習では遊撃で内野ノックを受け、野球漬けの一日が始まった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧