カープ

中村祐、直球に全集中234球 「投げすぎ」でも充実感

2021/2/10 10:14
直球にこだわって投げ込む中村祐

直球にこだわって投げ込む中村祐

 2年ぶりに1軍キャンプスタートとなった広島の中村祐が、直球にこだわっている。9日は全て直球で234球を投げ込む熱の入れよう。「感覚が良くなるまで投げようと思ったら、投げすぎました」と頭をかきながらも、充実感がにじむ。

 ブルペンにこもった時間は1時間半。1球ごとにフォームを確認し、投球の合間には球の回転数や回転軸を測る機器「ラプソード」の数値を確かめた。「手首が横にならずに球の上をたたくように投げると、いい感覚になった」と成果を口にした。

 目標は自身初の開幕ローテーション入り。変わり身を見せる必要がある。8日のシート打撃では打者12人と対戦。許した4安打はいずれも直球だった。10日の休日をはさみ、11日からの第3クールにある紅白戦で先発する予定。「ファウルの取れる質の良い直球を投げていきたい」と意気込む。

【PR】2020年のカープをまとめた決定版「2020カープ激闘録」好評発売中


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • リーグ打率トップの菊池、意地の勝ち越し打 (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの菊池涼介が、意地の勝ち越し打を放った。 2―2の七回1死二塁、福谷が投じたツーシームを強振。鋭いゴロは左翼線を破る適時二塁打となった。代わった...

  • 羽月、初アーチに続き勝ち越し打 打率は3割超え (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの羽月隆太郎が乗っている。 四回に同点となるプロ初本塁打を放った3年目が勢いを見せつけたのは五回だった。2死一、二塁で低めのツーシームを捉え、し...

  • 羽月、3年目でプロ初アーチ 内角直球を右翼席へ (5/8)

    【中日―広島】(8日、バンテリンドーム) 広島東洋カープの3年目羽月隆太郎がプロ初アーチを放った。 1点を先制された直後の四回無死、1ボール1ストライクから内角の直球を鋭く振り抜いた。打球は右翼席ギリ...

  • 【きょうは何の日】2001年5月9日 (5/8)

     ロペスが通算100号本塁打を達成した。巨人戦(広島)の二回、6点差逆転の口火を切る左越えソロ。広島の外国人では、ライトルとギャレットに続く大台だった。

  • 九里、連敗ストップへ 「攻撃のリズム生むテンポで」 (5/8)

     広島東洋カープの九里亜蓮が、二つの「連敗ストップ」を懸けて8日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に臨む。チームは引き分けを挟んで6連敗中で、自身も3連敗中。「攻撃面にリズムが生まれるようなテンポで投...