カープ

遠藤、「苦手意識」払拭するマウンドに 14日の阪神戦で先発

2021/2/13 18:47
14日の阪神戦で先発する遠藤

14日の阪神戦で先発する遠藤

 広島東洋カープにとって2021年初の対外試合となる14日の阪神戦。先発に抜てきされたのは21歳の遠藤だ。ローテーション入りを狙う右腕は13日、ブルペン入りせず、キャッチボールなどで実戦マウンドに備えた。「1年前の今の時期は(調整に)つまずいていた。比べてはいけないのですが、今年の方が状態はいい」とアピールするつもりだ。

 苦手意識を払拭(ふっしょく)するマウンドとなる。昨季の阪神戦は1勝4敗、防御率4・66。「走者をためてから1発を打たれていた。大事なところで投げ切ることができるようにしないと」。阪神のドラフト1位佐藤輝との対戦も楽しみにしており、「チャンスで打てる打者。そういうところで自分がどう抑えるか。確かなものをつかめば、開幕についてもっと自信が付いてくるのではないか」と力を込めた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧