カープ

薮田「当落線上」、復権期す 阪神戦2番手登板へ

2021/2/14 11:45
阪神戦で2番手で登板する薮田=手前右(撮影・浜岡学)

阪神戦で2番手で登板する薮田=手前右(撮影・浜岡学)

 14日の阪神との練習試合は生き残りを懸けた場となる。先発ローテーション入りを目指す広島の薮田は、2番手として2イニングを予定。「自分の立ち位置は分かっているつもり。とにかくゼロに抑えること」と意気込む。

 アピールの重要性を自覚する。「自分は当落線上。ざるの上に乗っている感じ」と独特の表現で危機感を表す。練習試合では習得中だったシュートは試さない予定で、何より結果を求める。「まずは自信のあるボールで勝負したい。真っすぐで押せれば理想」。2017年に15勝(3敗)で勝率第1位に輝いた右腕が復権を期す。

【PR】2020年のカープをまとめた決定版「2020カープ激闘録」好評発売中


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧