• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 新人3投手、巨人戦で対外試合デビューへ 中継ぎ予定、栗林「信頼を得ることが大事」

カープ

新人3投手、巨人戦で対外試合デビューへ 中継ぎ予定、栗林「信頼を得ることが大事」

2021/2/17 11:16
巨人戦で登板するドラフト1位の栗林(手前)。後列は左から田中法、大道、森浦

巨人戦で登板するドラフト1位の栗林(手前)。後列は左から田中法、大道、森浦

 広島の新人3投手が対外試合デビューする。17日午後1時開始の練習試合の巨人戦(那覇)で、そろって中継ぎ登板する予定だ。

 初の実戦マウンドとなる栗林は、13日のシート打撃でフォークに手応えを得た。「持ち味を発揮して信頼を得ることが大事。結果と内容を求めてやっていく」と初の対外試合を見据える。シーズンでの起用法は現時点では未定。佐々岡監督は「ブルペンでやっていることを出せばいい」とまずは自然体の投球を求めた。

 森浦と大道は、12日の紅白戦でともに1回を三者凡退に抑えて首脳陣の高評価を得た。開幕1軍へ、アピールを続けたい。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧