• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 鈴木新フォーム、本塁打増えそう 「ワイドアングル」の山崎隆造さんが分析

カープ

鈴木新フォーム、本塁打増えそう 「ワイドアングル」の山崎隆造さんが分析

2021/2/24 22:58
鈴木の打撃フォーム=20日のヤクルト戦(撮影・山崎亮)

鈴木の打撃フォーム=20日のヤクルト戦(撮影・山崎亮)

 ▽アッパースイング 高め課題

 広島の鈴木が打ち方を変えた。これまでの球を上からたたくスイングは封印。マウンドから投手が投げ下ろす球の軌道に合わせ、アッパースイング気味で打つ。本紙「ワイドアングル」でおなじみの山崎隆造さんが連続フォーム写真を見て、分析した。
(ここまで 129文字/記事全文 769文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧