カープ

正随、待望アーチ フォーム修正「とりあえず一本」

2021/2/25 19:07
紅白戦の三回、右越えソロを放つ正随

紅白戦の三回、右越えソロを放つ正随

 広島の正随が25日の紅白戦で待望の一発を放った。「なかなか思ったようなアピールができず焦りがあった。長打を求められているので、とりあえず一本出た」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。
(ここまで 89文字/記事全文 336文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 大瀬良、国内FA権を取得 (4/14)

     広島の大瀬良大地投手(29)が14日、1軍登録日数が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。「良いときも悪いときも、たくさんの人に支えられて取得できた。うれしく思う」と...

  • 菊池、16試合連続安打 前田智徳の記録まであと「3」 (4/14)

     菊池が一回の先頭打者で安打を放ち、開幕からの連続安打を16に伸ばした。西勇のシュートをたたき、低く鋭いライナーで左前へ。前田智徳が持つチームの開幕からの連続安打記録まであと3試合に迫った。

  • 森下の開幕連続無失点、16イニングで止まる (4/14)

     広島の森下の開幕連続無失点が16イニングで止まった。

  • 【きょうは何の日】2011年4月15日 (4/14)

     東日本大震災を受けた節電対策「3時間半ルール」が初適用された。マツダスタジアムで地元開幕の巨人戦。九回2死で梵英心が同点打を放ち、延長なしで引き分けた。

  • 菊池絶好調、15戦連続安打 打率4割1分5厘 (4/13)

     「守備の名手」のバットが絶好調だ。広島の菊池が、開幕から15試合連続で安打を放ち、打率4割1分5厘でリーグトップに立っている。「要因は分からない。今の状態が(体に)染みつくよう、毎日毎日、凡打だろう...