カープ

堂林、打って走って順調な仕上がり

2021/2/26 10:35
早出で守備練習する堂林

早出で守備練習する堂林

 広島の堂林が順調な仕上がりを見せている。練習試合は9打数3安打。5試合のうち4試合に先発出場し、23日の中日戦では一発も放った。「自分の中でも課題がある。課題と向き合ってやっていけたら」と一喜一憂しない姿が頼もしい。

 足でもアピールしている。25日の紅白戦に「3番・一塁」で先発。一回、先制の左前適時打を放つと二盗を決めた。二回は中前打で出塁。続く鈴木への投球がワンバウンドとなり、捕手がはじくと、好スタートを切って二塁を陥れた。「コーチから指示が出ていた。思い切って勇気を持っていった」。昨季チーム最多の17盗塁を決めた判断力に磨きを掛ける。

 ポジションは新外国人クロンとの兼ね合いで三塁か一塁か流動的。「誰が来てもやるのは自分」。周りに惑わされることなく、レベルアップを誓う。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧