• トップ >
  • カープ >
  • 話題 >
  • 【佐々岡カープ・キャンプ点検】<上>野手 凡打や走塁、つなぐ意識

カープ

【佐々岡カープ・キャンプ点検】<上>野手 凡打や走塁、つなぐ意識

2021/3/2 22:36
はつらつとしたプレーで仕上がりの良さを見せる田中

はつらつとしたプレーで仕上がりの良さを見せる田中

 広島は29日間に及んだ春季キャンプで、戦力の底上げを図った。野手は4年ぶりに復帰した河田ヘッドコーチの指導の下、機動力とつなぐ打撃を磨いた。投手は勝ちパターンの再構築を最重要課題に取り組んだ。練習試合は2勝4敗1分け。チームづくりの現状をチェックする。
(ここまで 127文字/記事全文 1124文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする


この記事の写真

  • 4番候補として期待がかかる新外国人クロン
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 小園、再び1軍合流 出場登録の見通し (4/22)

     広島東洋カープの小園海斗が22日、再び1軍に合流した。この日、出場選手登録される見通し。ウエスタン・リーグでは18試合に出場し、打率3割(70打数21安打)、1本塁打、4打点の成績を残している。

  • チャンス生かせず 四回、3安打しながら無得点 (4/21)

     【広島―ヤクルト】(21日、マツダ) 広島東洋カープは四回、打者4人中、3安打しながら、無得点に終わった。 先頭の2番安部友裕が右前打で出塁。しかし、西川龍馬がニゴロ併殺に倒れる。好機がついえたかと...

  • 【きょうは何の日】2006年4月22日 (4/21)

     ブラウン監督が内野5人シフトの奇策に出た。米子の中日戦、十二回1死満塁で中堅の福井敬治が二遊間へ。前進守備で井端弘和に重圧を与え、三ゴロを本塁封殺した。

  • 森下、プロ22試合目で初の連敗 (4/20)

    【広島1―2ヤクルト】(20日、マツダ) 1―1の七回、広島の森下暢仁は四球、暴投などでピンチをつくり、川端に勝ち越し打を浴びた。打線は四回、長野久義が先制打。六、八回の得点機はともに4番鈴木誠也が凡...

  • 田中、今季初めてスタメン外れる (4/20)

     広島の田中が、20日にマツダスタジアムであるヤクルト戦で、今季21試合目で初めてスタメンを外れた。 田中はここまで16打席連続無安打中で、打率1割5分9厘(69打数11安打)にとどまっていた。守備で...