カープ

フランスアが右膝手術 昨季の守護神欠き開幕へ

2021/3/10 12:53
フランスア

フランスア

 広島東洋カープは10日、ヘロニモ・フランスア投手(27)が9日に広島市内の病院で右膝の手術を受けたと発表した。手術名は「右膝内側半月板部分切除」。チームは昨季19セーブの守護神を欠き、26日の開幕を迎えることとなる。

 フランスアは、ドミニカ共和国で受けた新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたため、来日が遅れた。2月中旬、日南春季キャンプに合流し、2軍で調整していた。

 守護神は栗林と大道の両新人や塹江、ケムナが争っている。 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 【きょうは何の日】1987年4月19日 (4/18)

     40歳3カ月の衣笠祥雄が球団最年長の満塁アーチを放った。後楽園の巨人戦、一回1死満塁で槙原寛己から左越え。通算7本目の満塁本塁打は、巨人戦100号だった。

  • クロン復帰 いきなり適時打 (4/18)

    【中日―広島】(18日、バンテリンドームナゴヤ) 広島のクロンが故障からの復帰第1打席で、いきなり右越え適時打を放った。「7番・一塁」で出場。0―0の二回2死二塁、左腕小笠原の143キロを右翼フェンス...

  • クロンが1軍に合流 メヒアが2軍へ (4/18)

     広島東洋カープのケビン・クロン内野手が18日、出場選手登録された。1軍に合流し、中日戦(バンテリンドームナゴヤ)前の練習に姿を見せた。 3日のDeNA戦(横浜)で上半身を痛めて途中交代し、5日に出場...

  • 【きょうは何の日】1991年4月18日 (4/17)

     小早川毅彦が球団4500号アーチを放った。阪神戦(広島)の五回、突き放す中越えソロ。「内角速球に詰まり、逆風でもあったのでまさか…」と本人が驚く一発だった。

  • 高橋昂、966日ぶり1軍マウンド 18日、予告先発 (4/17)

     広島の高橋昂が、左肘の手術や春季キャンプ中の負傷を乗り越え、966日ぶりに1軍のマウンドに立つ。18日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)に予告先発する。「うれしいです。気負わずに、2軍でやってきたこ...