カープ

選手や首脳陣、東日本大震災10年で黙とう

2021/3/11 10:57
黙とうをささげる広島の選手たち

黙とうをささげる広島の選手たち

 東日本大震災から10年となる11日、広島の選手と首脳陣らが黙とうして犠牲者を悼んだ。

 広島市南区のマツダスタジアムでの全体練習前にグラウンドに集合。チーム関係者らも一緒に並び、半旗が掲げられたバックスクリーンに向かって1分間黙とうした。

 その後の野手の円陣では、羽月が「今野球ができることに感謝して、一日一日を大事にしていきましょう」と呼びかけて練習がスタートした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧