カープ

大瀬良「打たれて修正する時期」結果気にせず 12日先発

2021/3/11 18:27
キャッチボールで調整する大瀬良

キャッチボールで調整する大瀬良

 開幕投手を務める大瀬良が12日の日本ハム戦で先発する。「球数を増やすこととイニングをしっかりこなすこと。五回までいけたら、大丈夫」とプランを話した。
(ここまで 73文字/記事全文 205文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

話題の最新記事
一覧

  • 中村奨が1軍に合流、中日戦スタメンの可能性 (4/16)

     広島東洋カープの中村奨成捕手(21)が16日、1軍に合流した。中日戦(バンテリンドームナゴヤ)前の練習では、打撃ローテーションの最初の組に入って打ち込んだ。外野でプロ初となるスタメン出場の可能性があ...

  • 【きょうは何の日】1986年4月17日 (4/16)

     新人の長冨浩志が6者連続を含む14奪三振で初勝利に花を添えた。ヤクルト戦(神宮)で三回から救援。剛速球を軸に九回まで投げ切り、新人王への第一歩を踏み出す。

  • 大瀬良、登録抹消へ 練習中に下半身痛める (4/15)

     広島の大瀬良大地投手(29)が15日の阪神戦(甲子園)前の練習中に下半身を痛め、先発予定だった16日の中日戦(バンテリンドームナゴヤ)の登板を回避した。今後、出場選手登録を抹消される見込み。代わりに...

  • 菊池、連続試合安打「16」で止まる (4/15)

     【阪神4―0広島】(15日、甲子園) 広島東洋カープの菊池涼介の開幕からの連続試合安打が「16」で止まった。 先発秋山に抑え込まれた。一回は空振り三振、三回は遊ゴロ、五回も遊ゴロに倒れた。投手が岩崎...

  • 連続イニング無得点が「30」 (4/15)

    【阪神―広島】(15日、甲子園) 広島東洋カープは八回まで無得点に抑えられ、連続イニング無得点が「30」に伸びた。 一回と三回はいずれも1死二塁をつくったが、後続が凡退。五回は先頭からの連続四球で無死...